2020年5月29日金曜日

暖かい贈り物✨

 

こんにちは☀️
各地で自粛生活が少しずつ
緩和されてきましたが皆さんどうお過ごしでしょうか。

全く目にしなかったマスクや消毒液を
お店で見かける機会も増えてきたように思います。

先日は当院にDMM.com様から
マスクと3Dプリントで生産したフェイスシールドが届きました。




コロナウイルスの影響で感染予防や物資の不足など
皆様、大変な状況であることは変わりませんが
ご好意で様々な医療現場や介護現場へお送りしてくださっているそうです。

医療現場では徹底した感染予防、患者様の為にも
マスクなどの物資は欠かせないものなので
とても有難い贈り物です🍀

お手紙の最後には 皆様の懸命な努力に心からの敬意を込めて
という心温まるメッセージも添えてくださいました✉️

DMM.com様のあたたかいお心遣いに
当院のスタッフ一同感謝致しております。

2020年5月26日火曜日

口内炎について

こんにちは🍀
少しずつですが元の生活に
戻りつつありますね。


”口内炎”って言葉を聞いたことがある方もなったことが
ある方も多いと思います。
口内炎は痛みが強くなると、食事を摂るのも困難になる
こともあります。

口内炎ができた時、
「栄養が取れてないのかな」
「最近、睡眠不足だからかな」など、
頭に思い浮かべてみることも
ありますよね。
もちろんそういったことが原因で
口内炎を引き起こすことがありますが、
引き起こす原因にお口の中の補綴物などが
関係することがあります。

〜口内炎の原因と種類〜

【アフタ性口内炎】
生活リズムや栄養バランスの偏った
食事、疲労・ストレスなどが原因

口内炎の中で多いのが、
ストレスや疲労により免疫力が低下してできる
「アフタ性口内炎」です。
はっきりとした原因はわかっていませんが、
栄養バランスの乱れや睡眠時間の不足なども、
アフタ性口内炎ができる原因となります。

栄養が偏ることで口内炎のリスクが高まります。
皮膚や粘膜の健康維持に役立つ
ビタミンB2・ビタミンB6
ビタミンCなどが不足すると、
口内炎になりやすいと言われています。
口内炎予防のため、栄養バランスがとれた食事を
心がけることが大切です。

⭐️ビタミンB2が多い主な食品
・うなぎ
・納豆
・レバー
・卵

⭐️ビタミンB6が多い主な食品
・ささみ
・マグロ
・大豆
・バナナ
・さつまいも

⭐️ビタミンCが多い主な食品
・レモン
・ピーマン
・いちご
・じゃがいも
・ブロッコリー

免疫力を高める

疲労やストレスは免疫力を低下させます。
心身ともに休養を取り、疲れをためないようにすることも大切です。

【カタル性口内炎】
合わない被せ物・入れ歯、何らかの外傷が原因

カタル性口内炎とは、外傷や熱傷などによりできる
口内炎です。
食事をしていて誤って頬の内側や唇を
噛んでしまったことがある方も多いと思います。
その他にも入れ歯や被せものがあっていなかったり
矯正装置などが粘膜や歯茎に擦れたり
触れたりすることで傷になってしまい
口内炎を引き起こすこともあります。

アフタ性口内炎のように疲労や栄養バランスが
崩れたことが原因できた口内炎は休養を取ったり、
栄養バランスを整えたりすることで、
自然に消えることが多いですが、
カタル性口内炎のようにお口の中の補綴物や
入れ歯などが原因の場合は歯科医院での調整や
患者様のお口にあったものに作製し直すことが
必要になります。
このような原因での口内炎を防ぐためにも
歯科での定期的な検診は重要です。

その他にも当院では口内炎やお口の中の炎症を抑え、
治りを早くするための治療を行っております。

【レーザー治療】
殺菌・消炎鎮痛・排膿・組織の活性化などの
効果があるレーザーを使用します。
これにより痛みが軽減され、治癒を早める効果
があるとされています。


口内炎ができる原因は様々ですが、
栄養バランスの取れた食生活を心がけること
十分な睡眠をとること、
そしてお口の中を清潔に保つことが大切です。
口内炎に限らず、お口の中を清潔に
保つことはウイルスや菌などを排除させることにもなり、免疫力アップにも繋がります。
そのためにも日頃からのセルフケア、
歯科医院でのクリーニングで清潔な
お口の状態を管理していくことがとても重要になります。
歯科での定期的な検診では虫歯だけでなく、
ご自身では気づけない補綴物の不適などの
早期発見にも繋がります。

お口の状態を清潔に保ち、
全身の健康につなげましょう🌼


医療法人安賀歯科クリニック
06-6202-8020


2020年5月23日土曜日

ナイトガード




こんにちは😃
皆さんは「ナイトガード」というものをご存知ですか?
マウスピースとも言いますが、有名なもので言えばラグビーやボクシングなどスポーツ選手が使用するものや矯正用のものですね。
それは特定の方が必要に応じて使うものではありますがナイトガードは違います。

ナイトガードは夜寝る時に使用するものですが、基本的に全ての皆さんに必要なものなのです。


寝ている間に人は必ず歯ぎしりをしています。
「家族に聞いたけど歯ぎしりなんてしていないと言われたよ」
そういう方は多くいらっしゃいます。

歯ぎしりというと歯を左右に動かしてギリギリ音がなるイメージですが、音のない歯ぎしりもあります。
それはくいしばりという上下の噛み締めです。
くいしばり時に歯や顎にかかる力は、自分の体重と同程度または2倍以上とも言われています。

そんな力が毎日毎日かかっていたら...
負担がかかり痛みが出てくる、歯が欠ける、場合によっては歯が割れてしまうこともあります。

・朝起きた時に顎が痛い
・口が開けづらい
・肩が凝りやすい

そういう方は特に要注意です。
日常的にくいしばりを行なっていて歯や顎に負担がかかっている可能性が高いです。


日中でも、例えば重いものを持ち上げる時や考え事をしている時など無意識にくいしばりをしていることがあります。
(ちなみに私はシャンプーをする時によくくいしばっています)
どんな時にくいしばりをしているか色々意識してみてください。そして気づいた時には上下の歯を離し少し間を開けるようにするといいですよ😊


起きている間はそういった対策ができますが寝ている間は無意識なのでどうしようもありません。
そのためにナイトガードを使用して、歯や顎への負担を軽減させるんです。


ナイトガードを使用することにより歯ぎしりをしなくなる訳ではありませんが、歯や顎への負担をナイトガードで分散させ起こりうるトラブルを出来る限り減らすことが出来ます。

歯ぎしりによって起こるトラブルは
・歯がすり減る
・歯や顎に痛みが出る
・歯が欠ける、割れる
・知覚過敏が起こる   など
他にもたくさんあります。

ナイトガードを使用してトラブルを未然に防ぎましよう❗️


ナイトガードは保険適用です。
上下の歯の型取りを行い1週間程度で出来上がってきます。

ご自身で自覚がなくても、どれくらい歯ぎしりをしているかはお口の中を見れば顕著に特徴が現われていてよくわかる方もいらっしゃいます。
気になる方はぜひ当院でご相談ください。
詳しくご説明させていただきます。



安賀歯科クリニック
06-6202-8020



2020年5月20日水曜日

クリーニングの大切さ🦷✨

こんにちは☀️

コロナウイルスの大阪モデルの基準が緩和になった事により
各自粛要請の緩和が行われました😌🌟

引き続き外出自粛は変わりないですが、会社出勤や登校が始まる方もいらっしゃるのではないでしょうか。



コロナウイルス流行によって歯科受診を心配されている方も多くいらっしゃるかと存じますが、口腔内を清潔に保つ事も感染予防に繋がります😊✨
歯磨きの磨き残しが虫歯や歯周病の原因になり、増殖してプラークになります。
このプラークには虫歯や歯周病を引き起こすだけでなく、肺炎や気管支炎などの発症を重症化させる菌や感染症の原因となる菌も含まれていますので、歯科医院にてクリーニングする事ができれば、感染症の予防にも繋がると考えられます☝️😃


以前からお伝えしておりましたとおり、当院の感染予防対策も徹底しておりますので
ご都合よろしい時にでもクリーニングにお越し下さいませ😌🍀



医療法人安賀歯科クリニック
06-6202-8020

2020年5月19日火曜日

ミルクボーイさんの食べたらみがこう漫才✨


こんにちは😃

大阪市と吉本工業さんが連携して、今話題のミルクボーイさんが歯磨きの大切さを漫才にされてましたので御紹介します✨






歯磨きの大切さが楽しく分かりやすくなってますね!
動画にもあるように、お口の中を清潔に保つ事で感染症の予防にも繋がります☝️
夜だけでなく、ご飯やおやつを食べた後は歯磨きすることが大切です😌
是非周りの方にシェアしたり、ご家族の方とご覧になってください😊
お家でもしっかりと歯磨きをして虫歯や歯周病予防をしましょう💁‍♀️✨



医療法人安賀歯科クリニック

2020年5月18日月曜日

口呼吸の影響




こんにちは!
今回は「口呼吸の影響」についてお話しして行きたいと思います。

皆さんは呼吸の仕方を気にしたことがありますか?
呼吸の仕方には口呼吸と鼻呼吸がありますが、口呼吸をしていると風邪をひきやすいという話を耳にしたことがあるのではないでしょうか??

鼻呼吸だと鼻毛や粘膜がウイルスをブロックしてくれますが、お口にはフィルター機能がありません。
そのため、口呼吸ではウイルスがそのまま体内に取り込まれてしまうため風邪を引きやすくなってしまうのです。

それだけではありません🙅‍♀️

呼吸は歯や歯並びにもとっても大切です。
そこで、口呼吸がどのような弊害を引き起こすのかについて説明していきます。

★虫歯や歯周病になりやすく、口臭・着色の原因になる
→お口の中は常に唾液が出て潤っているのが正常な状態です。唾液には抗菌作用・殺菌作用があり、唾液が食べ物や飲み物に混ざってお口の中に入ってくる細菌を退治したり、体に悪影響を及ぼす菌の増殖を防いだりしてくれます。常に少しずつ分泌されて喉へと流れていくことで、汚れを洗い流しお口の中を清潔に保つ力もあります。唾液がこの様な働きをできるのは、濡れた状態だからこそです。
乾いてしまっては本来の役割を果たせません。
口呼吸だと唾液が乾燥して役割を果たせず、雑菌が繁殖し汚れがお口には留まるため、口臭がキツくなったり、歯の着色を起こしてしまいます。
また、口呼吸をする事で虫歯菌・歯周病菌も殺菌されず、お口の中でどんどん増えてしまうことで虫歯や、歯周病のリスクを高めてしまうのです。

★歯並びが悪くなり顔つきも変わる。
→舌は「スポット」と呼ばれる口内の天井部分、上顎の歯列内に収まっているのが正常な状態です。



そしてそこから舌の圧力と唇の力、頬の粘膜からの圧力がバランスを取り、歯並びを正常な位置へと導きます。
ところが、口呼吸が癖になると、舌が下がり上顎から離れて力のバランスが崩れ、頬粘膜の圧力が優位になります。
頬からの力により歯列が内側に押され狭くなり、その結果、歯並びが乱れるのです。
また、常に口を開けているので、下顎が下へ下へと成長しいき、出っ歯や乱ぐい歯、開咬と言った不正咬合が生じるほか、顔つきも変わってしまうのです。
そこで、一卵性双生児の口呼吸と鼻呼吸で発育したのを比較したものです。




このように、口呼吸をしている事で全身にもお口の健康にも悪影響を与えてしまいます。

自分が鼻呼吸をできているのかわからない方!
こちらの項目当てはまっていませんか?
①唇が乾燥しやすい
②上下の唇の厚さに差があり、下唇の方が厚い
③上唇が富士山型
④意識しないでいると口が開いている
⑤唇を閉じようとすると顎のところに力が入り梅干しができる
⑥口がへの字口
⑦鼻の穴を意識して動かす事ができない
⑧よくいびきをかく
⑨鼻炎持ち
↑の項目に当てはまる方は要注意です!!

口呼吸をしている方は花粉症だったり鼻炎を持っていたり口周囲筋が弱かったりと様々な原因があり、原因によった改善方法は違います。
鼻詰まりで口呼吸になってしまっている方はまずはそこを改善する事が必要です。
鼻での呼吸が困難なくできる方は普段から鼻呼吸を意識せて見て下さい。
テープで上下の唇を止めたり、機械的に上下の唇を閉じ、筋肉を鍛えていく方法も効果的です。

鼻呼吸を意識して自分にあった方法を試してみて下さい!



医療法人安賀歯科クリニック
06-6202-8020





2020年5月15日金曜日

ドライマウスについて

こんにちは😃


皆さんはドライマウスを知っていますか?
ドライマウスとは口腔乾燥症と言い口の中の唾液量が減少したり異常をきたす病気です😱
口の中が乾燥すると、様々なトラブルに繋がります!

唾液には口の中を清潔に保つ働きがありますので乾燥すると細菌が増え、虫歯や歯周病にかかりやすくなります😣
乾燥することにより、食べ物の味がわかりにくくなったり食べ物を飲み込みにくくなることで嚥下障害や高齢者の方は誤嚥性肺炎になるリスクが高まります😨
他にも舌がひび割れて痛みが出たり、口臭悪化の原因にもなります!

この様な症状はありませんか?

◇口の中が乾燥しやすい、ネバネバする
◇食べ物が飲み込みにくい
◇口臭が気になる
◇舌がヒリヒリ痛む、ひび割れる
◇味が分かりにくい
◇歯垢がつきやすい
◇顎の下が腫れている

こういった症状がある方はドライマウスかもしれません⚠️

原因としては顎や舌の筋肉の低下、アルコールの飲み過ぎ緊張やストレスが多い、薬の副作用などがあります。
また、糖尿病など疾患によりドライマウスになる可能性もあります!

お酒を控えめにしたり噛みごたえのあるものを食べたりストレスを発散することで予防していきましよう😌

ドライマウスの方は室内が乾燥しないよう気をつけたり外出時にもしっかり水分補給して口の中を潤すことも大切です!
酸っぱい食べ物や飴やガムなどで唾液を分泌させるのもいいですね😄
唾液腺マッサージも効果的ですので、実践してみてください🙌

当院ではそんなお口の乾燥をケアできる口腔保湿ジェルをご用意しております✨
数種類のサンプルも取り揃えてますので、口腔内の乾燥が気になりましたらお気軽にご相談ください😊



医療法人安賀歯科クリニック
06-6202-8020